読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊能者 火水ハヌルの全方向スピリチュアル

台湾高雄市&岐阜県から海外と日本の皆様を遠隔&対面でスピリチュアルナビゲート。 何かに偏る事なく現実と向き合う全脳スピリチュアル派。浄化、占星術、透視能力開発など各講座好評全国開催中!   HPはこちら→ http://hanuru.jimdo.com/

霊視

【シャーマニズム】台湾のシャーマン(童乩・タンキー)と私:第12章

※台南市の安平劍獅埕の門にいる剣獅・鎮守。 古くからある剣獅とは違いユーモラスな姿で ちょっとゆるキャラと間違えられそうな気も。 この広場では町おこし的に剣獅のグッズが多く売られている。 すぐ近くに有名な周氏蝦捲の支店もある。 周氏蝦捲は台湾で…

蟹座満月に寄せて。

今夜は満月ですね。 皆さんいかがお過ごしですか? カーディナルでグランドクロスとなった今夜は、 様々な影響を受けている方がいらっしゃるかもしれませんね。 天体のエネルギーは、瞬間的にそうなるのではなく、 少しづつ近づいてきて、そしてゆっくり遠ざ…

【シャーマニズム】台湾のシャーマン(童乩・タンキー)と私:第11章

※台南市安平老街劍獅埕の四面金剛劍獅。 本来の劍獅は清朝から使われている辟邪の図案で、 必ず口に七星剣を咥えている。この像は近年作られた立像。 七星剣は両面に北斗七星が刻まれており、 妖かしや魔に対して最強の法具とも言われ、 童乩の道具の一つで…

【シャーマニズム】台湾のシャーマン(童乩・タンキー)と私:第十章

※左營慈済宮。主祭神は保生大帝。 保生大帝は581年(随)頃に生まれた 孫思襞という人物で医学の偉人の1人。 その著作「千金翼方」は遣唐使によって 我が国へもたらされている。 お正月に飲む、お屠蘇はこの孫思襞に由来します。 中華文化圏では保生大帝と…

【シャーマニズム】台湾のシャーマン(童乩・タンキー)と私:第九章

※高雄市三民区の灣子內朝天宮。 海の女神天上聖母(媽祖)を主祭神とする廟で、 1700年代中期(清朝)に創建され、 歴史的にも価値が高い。 やはりこの緻密さは、新しい廟とは一味ちがう。 偶然通りかかったので拝拝させていただいた。 台湾のシャーマン(童…

大掃除で新しい運命を作るたったひとつのコツ。

※博多駅の屋上の「鉄道神社」。 私お気に入りの住吉神社の御分霊がお祀りされており、 旅や鉄道の安全を祈願する旅人の神社なのです。 ゴルフに負けたフィールドワーク風なあれこれ。 12月ずっと走ってきたせいか、 今日は死んだように眠っておりました。 …

【ご感想】東京講座ご参加のご感想いただきました。

メリー・クリスマスイブ! 今夜もお仕事で、ぼっちイブなハヌルです。 ・・・お仕事が無くてもぼっちです(エヘン)。 ※高雄市立圖書館新總館。 様々に光の色が変化する大変美しい建物で、 1Fには飲食店、地下には劇場を備えている。 デートに訪れるカップル…

【シャーマニズム】台湾のシャーマン(童乩・タンキー)と私:第六章

※高雄佛光山内浄土洞窟の出口に置かれた転法輪。 回すごとに仏の名を唱える。 浄土洞窟には、数限りない仏像が置かれており、 その中を過ぎた後はまるで人間界へ生まれて出るような 不思議な気持ちになった。 ■台湾シャーマンシリーズ:目次■ (1)温故知新…

【シャーマニズム】台湾のシャーマン(童乩・タンキー)と私:第五章

※高雄意誠堂關帝廟前 今年も無事冬至を迎える事ができましたね。 昨夜は儀式等々、お忙しかった方も 多かったのではないかなと思います。 寝不足の皆様、お疲れ様でございました。 私も昨夜は、年に一度の儀式を行いました。 儀式の際に除災符と招財符を作成…

【告知 / 関西】京都駅付近:12月26日個人セッション会開催します。

12月26日、クリスマスの余韻が残る京都にて。 今年もいよいよ残り15日となりました。 光陰矢のごとしと云いますが、 いや、もう、本当に早いですね! そんな年の瀬も大詰めな京都にて、 2016年最後を飾るオープン募集の 個人セッション会を行います。 …

【開催講座】透視能力開発講座in岐阜のご感想と、はじめてさんの占星術講座2ndの様子など。

透視講座を岐阜で開催。 いよいよ12月が始まりました。 今年も残り1ヶ月!早いですねぇ! 外を歩いている人々が、みんなマフラーにコートと、 完全に冬の装いになっています。 早いと言えば、秋から開催している透視能力開発講座を 岐阜で開催させていた…