霊能者 火水ハヌルの全方向スピリチュアル

台湾高雄市&岐阜県から海外と日本の皆様を遠隔&対面でスピリチュアルナビゲート。 何かに偏る事なく現実と向き合う全脳スピリチュアル派。浄化、占星術、透視能力開発など各講座好評全国開催中!   HPはこちら→ http://hanuru.jimdo.com/

【開催レポ】福岡:透視能力開発講座&個人セッション会終了致しました(ご感想有り)

f:id:hanuru-hanuru:20161211123452j:plain

※JR博多駅博多口阪急側のクリスマスツリー

 

九州・・いったい暑いのか寒いのかが問題なのだ。

透視講座と個人セッション会で福岡へ行ってまいりました。

今回は特に、透視講座が九州初上陸ということで、

ドキドキ・ワクワクしながら、出発日を迎えました。

 

特に、気になったのは天候と気温!

 

というのも、実は体力が無く、

寒暖の差で体調を崩すことが非常に多いので、

福岡が一体暑いのか寒いのか、

雨?雪?それとも・・晴れ?

コートが必要なの?不要なの?

この辺りは個人的に重要な問題なのです。

最終日に講座というスケジュールですので、

とにもかくにも体調キープが絶対!ですから。

 

さらに、今回はオープンで、

いつものクローズドとは違い

移動も何もかも自分で行わなくてはなりませんから、

荷物は少なくしたいし・・と、

出かける当日の朝まで頭を悩ませておりました。

Twitterでこの事をブツブツつぶやいていたら

ぱらっとフォロワーさんが減っていたという 苦笑)

 

 

TVのニュースを見ていると、

冬場名古屋や岐阜で雪が降らず暖かい日でも、

福岡では降雪中という事がよくあり、

「南にあるのに海が近くて寒い土地!」という

そんなイメージがあるので、

結局軽めのコートを一枚持って行くことに決めたのでした。

(これまたその日の名古屋はよく晴れて暖かかった)

 

空港に到着し、保安検査も済んで、搭乗口へ。

いよいよ九州へ出発です。

 

金色の時間が始まる。

f:id:hanuru-hanuru:20161211135544j:plain

※ゴールドニュースよりhttp://goldnews.jp/photo/chubu/entry-4354.html

 

搭乗口から外を眺めると。

待っていたのはゴールドのエンブラエル175。

金色好きな私・・・・なんだか幸先良い感じです。

 

 

岩手が私を呼んでいる・・のかもしれないとかナントカ。

f:id:hanuru-hanuru:20161211134817j:plain

ここでも「金」が激しく主張(笑

 

このゴールド機は、ニックネームが

「黄金の國いわて号」なのだそうです。

 

これを見た瞬間、ふっと、最強の御札と噂される

岩手の達谷窟毘沙門堂の「牛王寳印」を思い出しました。

(ちえみさん有難うございます!)

なんとなく・・・

岩手に呼ばれてるような呼ばれてないような。

御縁を改めて感じてみたりして。

 

久しぶりに東北へ行きたい!

講座やセッションツアーでお邪魔したいー!

などと思っているうちに、ふわりと空へ。

 

美しさに包まれたならきっと

f:id:hanuru-hanuru:20161211130821j:plain

 

真っ青な空。真っ白な雲。金色の機体。

 

私が一番大好きな組み合わせ

澄んだ青・白・金の世界に包まれながら、

一路機体は福岡を目指し。

 

 

 

「まもなく当機は着陸態勢に入ります」

 

 

いよいよ九州が近づいてきました。

 

ただ泣きたくなるのは何故だろう

 

ところが。

海の中に半島のような形が見えてきた途端、

急に、なぜだか高雄に似てるという思いと、

やっと帰ってきたという不思議な思いが湧き、

さらにはじわっと涙まで滲んで来るではありませんか。

 

福岡は初めての土地なわけではありませんし、

訪れた際に、一度もこんな思いになったことはありませんでした。

それがなぜだか突然今回、

奇妙な「懐かしさ」に襲われたのです。

 

その思いは少し形を変えながらも、

結局帰りの飛行機が飛び立つまでずっと

私の中に留まり続けたのでした。

 

 

 だんだん近づいてくる、九州。

f:id:hanuru-hanuru:20161211130906j:plain

 

 あんなに綺麗に晴れていたのに、

陸地に近くなるほど段々と曇り始め、

街も海も不思議な鈍い色に見えてきます。

(外は寒いのかも・・)と、

少しだけ不安に。

 

 

天使の階段の隙間を通って

f:id:hanuru-hanuru:20161211130944j:plain

 

雲がかかった街へと、

たくさんの光の束が投げかけられているのが見えます。

よく天使の階段と言われるものを

上から眺めているのだなと気付きます。

この風景を見て、ますます、

高雄に帰ってきたような気持ちが強くなっていきました。

雲の隙間から投げかけられるその光の隙間から、

私の乗った飛行機は降りていきました。

 

その足で博多駅へGO!

 

こんにちは 福岡!

f:id:hanuru-hanuru:20161211162531j:plain

 

到着してみれば、博多の街はぽっかぽか!

飛行機から見たあの曇ってる感じはなんだったのでしょう?

 

前日まで福岡は、結構寒かったそうで、

人々はみな、首にはぐるぐるとマフラーを巻きつけ、

ふわふわのダウンコートを着ている人も

かなり多く見かけました。

 

有り難い事に、ちょうど暖かくなったタイミングで

福岡にやってこれたみたいでした。

寒さに弱い私にはラッキーです。

 

f:id:hanuru-hanuru:20161211211841j:plain

そういえば、博多駅前の陥没事故現場は、

現在も復旧活動中でした。

ここは博多口の真正面にあたる道路で、ぱっと見た限りでは、

周辺部で行われている地下鉄工事との違いはわかりませんでした。

私のように土地勘がないものは、ここだと教えられるか、

または予めチェックしていないと

気づかないまま通り過ぎそうです。

逆に言えば、それくらい復旧している、とも言えます。

 

個人セッション会無事終了です。

f:id:hanuru-hanuru:20161211162810j:plain

セッションは到着日の7日から9日まで

3日間ハイアットにて行わせていただきました。

 

オープンで募集をさせていただいたのは9日だけだったのですが、

今回、お申込みを大変多くいただきましたので、急遽日程を変更し、

出来る限り最大限セッションをお引き受けさせていただきました。

結果、7日から9日までほぼ一日セッションという、

本当に有り難い状況でした。

 

遠くは韓国、山口や佐賀などから、

わざわざおいでくださったお客様もいらっしゃり、

感謝の思いで一杯です。

 

更に、今回のセッションでは、

八割がた初めてお目にかかる方でした。

皆さん以前からブログを読んでくださっていて、

普段なかなか対面ではお話させていただく機会が少ないのですが、

この機会にとおいでくださった事、感謝致します。

皆様がたとお目にかかれた事を、

とてもとても有難く感じております。

私から返信が届かなかった方へ

大変申し訳ございませんが、

今回も、お申込みお問い合わせをくださった方の中で、

私からの返信が届かない方が数人おいでになりました。

以前から何度も書かせていただいておりますが、

docomoezwebSoftBankなどの携帯アドレスは

当方からの返信が届かない確立が非常に高いのです。

ぜひgmail等のアドレスでお送りくださるようお願い申し上げます。

どうか携帯アドレスからのメールは、

返事が来ないものとお考えください。

しかし、中には、emailでも返信が送れない方がいらっしゃいます。

その場合は、今は時期ではないとストップが入っていると

考えざるを得ません・・。申し訳ございません。

 

透視能力開発講座無事終了致しました 

f:id:hanuru-hanuru:20161211130710j:plain

今回の会場は福岡の中心、天神駅そばの、

書斎りーぶるさん。

菊竹金文堂の福岡天神店ー書斎りーぶる

 

道路沿いの入り口に、

上の画像の案内を出してくださっておりました。

(有難うございます!)

 

 

f:id:hanuru-hanuru:20161211212810j:plain

 

今回はなんと、九州開催にも関わらず、

北海道からご参加くださった方がいらっしゃり、

本当に驚きました。

一方、公共交通機関で宮崎から

4時間もかけておいでくださったという方、

佐賀から往復して来て下さった方など・・・・

本当に本当に有難うございました!!!

 

ご感想有難うございます。

f:id:hanuru-hanuru:20161211214312j:plain

 

福岡での個人セッションと講座にご参加くださったSさん(仮名)

早速ご感想をお送りいただき有難うございました!!

心より御礼申し上げます。

 

講座の最後にお話する筈でしたが

 

今回の講座では最後に

ハヌルのおすすめ本を一冊ご案内する予定でしたが、

時間の都合上その時間が取れませんでしたので、

こちらでご紹介をさせていただきます。

 

 

大学・中庸 (岩波文庫)

大学・中庸 (岩波文庫)

 

 

 

 

この本は、四書五経のうちの、

大学と中庸の2つがまとめられた本です。

特に大学は儒学の最初に挙げられる書物であり、

小学校などに建てられいたあの二宮金次郎像が読んでいた本こそ、

この大学だと言われています。

一方中庸は倫理を説いた書物であり、人間の本性について語っています。

この二冊はかつて東アジアでは学問を学ぶ上ので基礎となる必読書物でした。

勿論、二宮金次郎のみならず、日本でも勉学をするものは、

まず読んでいた本なのです。

武士がいた時代の日本では朱子学が重視されており、

朱子学を学ぶには必ず上記の書物を読むことになります。

その時代の様々なものの考え方が、現代の日本人の考え方の中に、

いまだに影響を残している可能性は否定できない気がします。

長幼の序などはその一例ではないでしょうか。

このように、東アジア全般に影響を与えた書物を、

一度目を通しておくことは大変意味があるように感じます。

私のおすすめの一冊です。

 

書斎りーぶるさん、窓辺の占いルピナスの白川ことのさん

 今回の福岡ツアーでは、

何から何まで大変お世話になりました!

誠に有難うございました。

 

書斎りーぶるさんの中に窓辺の占いルピナスさんがあります。

占いとサブカルの女神 日下ゆにさんと、

勉強熱心なヒーラー兼占い師 白川ことのさんのお二人が、

素敵な本と占いの時間をご案内していらっしゃいます。

福岡へおいでの際には、皆様、

どうぞ天神のりーぶるさんへお立ち寄りください。

uranailupinus.blogspot.jp

 

次の透視講座は東京1/15、席残少です。

f:id:hanuru-hanuru:20161211221249j:plain

 

9月から行ってきた、この透視講座、

年明けの1月15日の第二回目東京講座は現在残席4です。

場所、金額等詳細は、以下のリンク記事を御覧ください。

 

ameblo.jp

 

この透視講座は、これから特に、

これまでハヌルが講座をしたことがない場所で

ぜひやってみたいなと思っています。

会場予約や受付等が苦手ですので、

なかなか自分から開催するという事が難しいのですが、

飛行機や新幹線で行くことができる場所であれば、

ぜひお邪魔したいなと思っております。

「うちの地方でやってほしい」というお声をいただけたら

旅好きハヌルは大変喜びます。

お気軽にお声かけくださいね。

reserve,hanuru★gmail.comまでお送りください。

(★を@に変えてください)

 

年明けのオカルトお茶会いかがでしょう 

東京講座の前日は、愛知県春日井市でお茶会です。

ameblo.jp

 

 ◎ブログランキング参加はじめました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
霊視 ブログランキングへ スピリチュアルメッセージブログランキング

上記の画像またはリンクテキストをクリックしていただくと、

ランキングサイトにあなたの一票が入ります。

応援していただけるとブログを書く励みになります。

よろしくお願いします。