霊能者 火水ハヌルの全方向スピリチュアル

台湾高雄市&岐阜県から海外と日本の皆様を遠隔&対面でスピリチュアルナビゲート。 何かに偏る事なく現実と向き合う全脳スピリチュアル派。浄化、占星術、透視能力開発など各講座好評全国開催中!   HPはこちら→ http://hanuru.jimdo.com/

教師「君の肩に霊がいるんだけど」生徒「え・・(困惑)」というありえない話を耳にした件。

f:id:hanuru-hanuru:20180916203522j:plain

(上の画像は高雄国際空港の搭乗ゲート近くで見つけたもの。有名な佛光山(左)85大楼(中)・・・右側はどこだろう?関帝廟ともちょっと違う感じ・・?)

 

 

お久しぶりです。

ずっと更新しようと思いながら、気づいたら5ヶ月更新してませんでした。

書きたいことは山盛りあるのですが、こういうスピとかオカルトにまつわることを

一般に向けて書いていくことの功罪みたいなことを、ちょっともじもじと考えてたんですね。はい。

私程度の知識や経験なんぞ、書いたところで世間様に大して影響は無いんじゃ?とも思ったりもしたのですが、それでもなんとなく更新するスイッチが入りませんでしたの。

 

 

どっちかというと私は、おもしろキテレツ系な人間。

f:id:hanuru-hanuru:20180916204728p:plain

ほとんどのことは「どーでもいいじゃ〜ん」なだるい感じなんですけども。

 

 

ことがスピ及び周辺の話になると、なぜか急に。

 

f:id:hanuru-hanuru:20180916205242p:plain

沈思黙考状態に入るんですよね。そんなわけで、高雄にいて、美味しい小籠包を食べていても、気が遠くなりそうに良い香りのマンゴーを食べていても、ずっと頭の中はそのことを考えていたわけです。

 

 

 

が。

 

 

それら私の脳内あーだこーだをぶっ飛ばす、耳を疑う話を聞きまして。

 

 

それが本日のタイトル。

 教師「君の肩に霊がいるんだけど」生徒「え・・(困惑)」というありえない話 

です。

 

教師「君の肩に霊がいるんだけど」

 

f:id:hanuru-hanuru:20180916210134p:plain

個人の特定につながることを避けるために、ここでは「日本のA地方で公立学校に通学中のBちゃん」のお話とだけ書かせていただきます。

 

この件は、たまたま私がCさんというお客様とお話をさせていただいている最中に、Bちゃんのお母様からCさんへ相談のメールが届いたことで、偶然に私が知ることになりました。

 

 

 

f:id:hanuru-hanuru:20180916213059p:plain

このBちゃん、ある時廊下を歩いてると同じ学校の教師から呼び止められ「あなたの肩のところに霊が憑いているのが見える」と告げられたのだそうです。

 

 

 

f:id:hanuru-hanuru:20180916213417p:plain

藪から棒に先生からそんなことを言われ、驚きと恐怖で一杯になってしまったBちゃん。どうしていいかわからず悩んでいらっしゃったのですが、思い余って先生に言われたことをお母様に打ち明けたのでした。

 

私はこの話を伺ってびっくり仰天です。

 

「霊が憑いている」

 

その教師はいったいどういうつもりでそんなことを言ったのでしょう?仮にも教師が、校内で、生徒に向かって言う言葉ではないと思うのですが。私には理解不能な事態です。

 

例えば、500万歩譲って、その教師がもし本気で生徒に霊が憑いていると思ったとして。

それにしたって、直接その生徒に言うべきでしょうか?

 

f:id:hanuru-hanuru:20180917041927p:plain

 

なんといっても相手は子供です。どう考え、どう対処をしろと言うのでしょう?また、子供にとって教師という存在は大きく、投げかけられる言葉は良いにつけ悪いにつけ影響を与える可能性があります。「肩に霊がいる」と言うことで、例えばそれが冗談であったとしても子供は激しく動揺するかもしれません。場合によっては、話が広まるなどして、いじめに発展することもあるかもしれません。どう考えても「霊がいる」なんて褒め言葉としては受け取れないでしょう。

 

 もし、なにかその生徒に問題があるようであれば、本人よりも保護者に相談し、対処について話し合う必要があるのではないでしょうか。

 

あまりのことに、これを書きながらも、腹ただしい気持ちが湧いてきます。

 

 

 

f:id:hanuru-hanuru:20180917050557p:plain

 

以前よりも更に、スピリチュアリストに憧れたり、霊能者になりたいなどという意見を耳にします。この教師もそういうひとりなのかどうかはわかりません。こういった世界に興味を持つことを否定するつもりはありませんし、ご自身にそのようなものを見る能力があるとおっしゃる方を否定するつもりもありません。しかし、そこから一歩進んで、 無責任に発する言葉が思わぬ結果を引き起こして、他人を傷つけたり、長い間苦しめるような事態へと発展する可能性も、ぜひ考えてみてください。  

 

今回は、たまたまお聞きしただけで、ご依頼いただいたわけではないですから、プライバシーもあり、Bちゃんのその後についてはお聞きしていません。ただ、Bちゃんが、元気に毎日を送ることができますようにと、願っています。

 

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
霊視 ブログランキングへ スピリチュアルメッセージブログランキング

上記の画像またはリンクテキストをクリックしていただくと、

ランキングサイトにあなたの一票が入ります。

1日一回応援クリックしていただけると大変励みになります。

どうぞよろしくお願いします。