霊能者 火水ハヌルの全方向スピリチュアル

台湾高雄市/岐阜県/福岡県から海外と日本の皆様を遠隔&対面でスピリチュアルナビゲート。 何かに偏る事なく現実と向き合う全脳スピリチュアル派。廟に通う道教系。音声番組好評配信中! HPはこちら→ http://hanuru.jimdo.com/

ただいま発売中のマイカレンダー4月号に開運コラムを執筆しております。

f:id:hanuru-hanuru:20220404110706p:plain

全国書店にて発売中の説話社「マイカレンダー4月号」

こちらにコラム執筆させていただきました。

イカレは今号からリニューアルがあり、電子付録がついています。てっきりそちらの電子付録の方の保存版に掲載されていると思いこんでいたのですが(執筆ご依頼いただいた時にはそこまで確認しなかった)、送付頂いた見本誌を拝見したところ、本誌本体の方でした。

 

そう、ちょっと3月は色々と忙しく、ご送付いただいたのに今日まで開封できてなかったんです。そしてTwitterでは掲載のお知らせをしてましたが、ブログには書いてなかったことも思い出しまして。

 

内容は、”お誕生日に行うと良い開運アクション”についてで、本誌109ページです。

f:id:hanuru-hanuru:20220404111713p:plain

全国書店とネットにて発売中です。

今号は東洋占も多めに掲載されています。占い好きさんには更に楽しい一冊ではないでしょうか。

ぜひお手にとっていただけると嬉しいです。

今月の開運日記事もアメブロに書いてます

ameblo.jp

よかったらご活用くださいね。

 

それではまた次回!

 

■新しい視点と気づきの為の霊視セッション

【メディア実績】

f:id:hanuru-hanuru:20211010194748p:plain

・占いプレス
「女性必見!福岡で当たると評判のスピリチュアル・霊能者9選」掲載
・マイカレンダー 誕生日BOOK コラム執筆掲載
・VOGUE JAPAN  インタビュー掲載
「真夜中の占いの館・番外編」前後編 
夏至の開運記事」執筆掲載
辛酸なめ子著「魂活道場」記事収録
・学研ムー(450号) 総力特集「中間生の秘密」取材掲載
・学研ムー(438号) 透視能力開発講座 取材掲載
・Trinity (41号) 春夏秋冬福アクション特集記事 監修

f:id:hanuru-hanuru:20200710201502p:plain

Spiritual Healing Salon ハヌル  

まる公式HP

まる各セッションコース内容・料金

まるセッションに関するお問い合わせ・お申し込み

まるお客様の感想

まる取材/記事掲載/コラム執筆等についてはこちら

 

○*皆さまのフォローお待ちしております○*

ゆめみる宝石無料音声配信番組⇒ ハヌルの霊能者ラジオ

ゆめみる宝石Twitter⇒ https://twitter.com/hanuru_ 

 ゆめみる宝石Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/himitsuhanuru/

ゆめみる宝石アメブロで開運日配信してます⇒ 霊能者ハヌルのheart mind and soul

 

 


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
霊視 ブログランキングへ スピリチュアルメッセージブログランキング

上記の画像またはリンクテキストをクリックしていただくと、

ランキングサイトに一票が入ります。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

※ブログ内すべての画像及び記事の無断転載使用はお断りします※

  

四寅(壬寅年壬寅月壬寅日壬寅時)信貴山朝護孫子寺・玉蔵院・特別祈祷の旅レポ。

f:id:hanuru-hanuru:20220222155347p:plain

トラ・トラ・トラでトラなのだ!

こんにちは、ハヌルです。

先日は12年に一度の寅並びでしたね。みなさん、いかがお過ごしでしたか?

単なる寅並びなら12年待てばまためぐりますが、前回天干地支が揃った「一卦純清」になったのは1962年3月5日ですから、60年ぶりの出来事で。おそらく私の人生で巡り合うのは最後になるでしょう。

しかも今回は前日に烏兎太陰日・満月・一粒万倍日・大安からの寅日。各暦の吉日どんだけー!と思わずいいたくなるような。こんな流れはそうそうありません。

更にいうなれば・・なんと私ハヌルのお誕生日でもありまして。ほんっとに、なかなかこんなの無いですよね?

そんなわけで、虎さまのお導き、台湾の神様・金虎爺にご縁のある日本金虎爺會一行で奈良県信貴山へGO。

まずは福岡空港でお寿司!

f:id:hanuru-hanuru:20220222163202p:plain

海鮮ちらし(上)

ハヌル式開運法のひとつは「歴史あるお店」。今回は空港でも、創業90年の福岡最古の寿司屋さん「第一玉家寿し」へgo! 

搭乗まで時間が少なかったので、さっと食べられるちらしを頼みました。お醤油も九州風味だけでなく、関東風味に減塩も置かれており、お好みで選べるのがナイスです。(私は関東を選びました)

どのお刺身も、弾力がとにかく凄い!歯ごたえ!美味し〜い!

山育ちの私、これが海の幸かー!と目を丸くしながら食べてました(照)

 

f:id:hanuru-hanuru:20220222165353p:plain

店内に私の好きな筥崎宮のおはじきさんが。

タレントの石原良純さんを初めとして、来福のいろんな方々が通われるお店だとか。ここで食べるために早めに空港に行くのも良しですね。次回は絶対「地物づくし」を食べたいです!

daiichi-tamaya-sushi.jp

やっとかめの名古屋!

f:id:hanuru-hanuru:20220222165548p:plain

コロナになってから初めての飛行機!

こんなに長い間乗らなかったのは久しぶりで、ちょっとドキドキしましたが、福岡からセントレアはあっという間。

f:id:hanuru-hanuru:20220222165217p:plain

しかし、初めての第二ターミナル・・飛行機を降りてから外へ出るまでが、驚きの遠さ!!歩けど歩けど荷物のところにたどり着かないという・・。いつも第一だったからそんな不便を感じませんでしたが、第二の時は覚悟して行かねばですね。これも勉強です。

この日はそのまま、お仕事へ。

(そして合間にごちそういただいた木曽路の美味しさに泣いた・・名古屋好き!

名古屋の広東料理、美味し〜!

f:id:hanuru-hanuru:20220222171917p:plain

広東のお店に連れて行っていただきました。中華好きな私大喜びです

f:id:hanuru-hanuru:20220222171056p:plain

f:id:hanuru-hanuru:20220222171149p:plain

一口運べば「美味しい」以外の言葉が蒸発するお店です!だって、出てくるお料理がすべて美味しいんですもん。元グランコート名古屋の料理長とお聞きして、なるほど納得のお味。特に前菜のクラゲが、おかわりしたいレベル。「あ!これ食べたかったの!」が全部押さえられている、素敵なランチでした。Aさま、お連れくださり大感謝であります。

※こちらは予約必須です

suiku1977.therestaurant.jp

 

お店のお向かいにこんなビルが。きゃわわです。

f:id:hanuru-hanuru:20220222173519p:plain

・・・そう、写っている通り、雪!この日、西日本〜北陸は大雪で。TVの予報では奈良も大雪と繰り返されておりました。

どうぞ、無事たどり着けますようにと願いながら、日本金虎爺會名古屋を出発です。

(さよなら名古屋・・今度は若鯱家買って帰る・・涙)

四寅に、なんで信貴山

現在、在日本な私ですから、寅年といえばやはり毘沙門天さま。そして、毘沙門天さまが日本で最初にご出現なさった場所が信貴山なのです。

今から1400余年の昔、聖徳太子がこの山で毘沙門天王をご感得され、大変にご利益をいただかれましたのが寅の年、寅の日、寅の刻であったといわれていますその故事から、信貴山の毘沙門さまに寅の縁日にお参りすると、聖徳太子にあやかって良いご利益を授かるとして昔から信仰を集めてきました。(略)

信貴山毘沙門天王が日本で最初に御出現になった霊地で、毘沙門天王信仰の総本山です。

www.sigisan.or.jp

※太字ハヌル

 

本来は今回、毘沙門天結縁灌頂が行われ入壇させていただくはずでした。ところが残念なことに開壇は10月へ延期に。がっかりなさった方も多かったことと思います。私もがっくりしました。

例え10月でも結縁灌頂は勿論有り難いと思っております。しかし、いくら寅日にしたとしても、「四寅」とはまた違うんですよね・・。滅多に無い四寅の時、ここはやはり寅時の大般若特別祈祷しかない、と思っていたらば、やはり!行われたわけです。

※お骨折りくださったMさま、ありがとうございます!

信貴山に到着!!

f:id:hanuru-hanuru:20220222174654p:plain

あんなに各地大雪でしたが、拍子抜けするほど高速はまったく雪無く。名古屋から車でおよそ二時間半で到着!

f:id:hanuru-hanuru:20220222175028p:plain

今回私は玉蔵院さんへ。寅時は午前3時〜5時ですから、夜からお部屋で待機です。f:id:hanuru-hanuru:20220222182922p:plain

人生2度めの宿坊体験です。(先日の徳島が1回目)

f:id:hanuru-hanuru:20220222190507p:plain

まずは受付時に有名な名物「寅まんじゅう」とお抹茶をいただきました。

「おお!虎〜〜!」とテンション上がります。

中はこし餡で、甘く美味しい!粒餡派の私ですが、次回は自分へのお土産に買って帰りたいなどと思いつつ、添護摩木をせっせと書いたり、この後のスケジュールの説明を聞いたり。

3時からかなと思っていた祈祷は、正寅の午前4時から!有り難しです。

 

私達のお部屋は富貴閣3F。お食事は2Fの広間の中に席指定でした。

お部屋までは、お寺の方が荷物も運びつつエレベーターでご案内くださいますので、私のような足が少し不自由な者でも、問題ありません。

gyokuzo.com

こちらの廊下は暖房が無く大変に冷えて寒いのですが、お部屋はとても綺麗でエアコン完備の上に、なんと6人掛けのコタツ有り。お布団もふっかふかです。また熱い湯のポット・急須・茶葉も。さらにWIFIもありました。(各階に自動販売機があり冷たい飲み物も購入可能。)

トイレや洗面所は共同ですが、どのフロアのトイレも大変明るく清潔で、気持ちよく利用できます。

 

・晩ごはん(懐石)

f:id:hanuru-hanuru:20220222200755p:plain

食べかけで写してしまいましたが、他にご飯もあります。

f:id:hanuru-hanuru:20220222200849p:plain

蕪とさつまいもの飾り切りが虎!かわゆいですね〜!

三寅大般若祈祷がはじまる。

f:id:hanuru-hanuru:20220222202059p:plain

4時からということなので寅時ジャストですから四寅なのですが、いただいた紙には三寅とありました。なんでだろう?と思いつつ、3時半に部屋を出て本堂に向け出発。

(HPには更にこの日を1月と書いてありましたから混乱があったのかも)

f:id:hanuru-hanuru:20220222155347p:plain

笈摺と輪袈裟。

f:id:hanuru-hanuru:20220222202418p:plain

背中には「南無毘沙門天王」の文字。手にはお数珠で出発!

f:id:hanuru-hanuru:20220222203203p:plain

浴油堂を通り過ぎ。零下の凍える寒さの中を歩いて向かいます。寅月寅時なんだから寒いの当たり前!と、逆にワクワクしてきます。

f:id:hanuru-hanuru:20220222203109p:plain

境内・霊場案内 | 信貴山大本山 玉蔵院 | 大阪・奈良の県境にある祈祷寺・宿坊

f:id:hanuru-hanuru:20220222202742p:plain

階段を降りて。

f:id:hanuru-hanuru:20220222202701p:plain

また登って。この上が本堂です。

ここで、念の為に携帯の電源を切りました。

(こういう時は早めに切っておくのが良きだと思いますです)

 

f:id:hanuru-hanuru:20220222205405p:plain

ご祈祷 - 信貴山朝護孫子寺

本堂に入ると、内陣のすぐ横の椅子に座れるという大幸運!(とはいえ、仏様は360度全方向に目を向けてくださっておいでなのですし、例え柱の陰に当たろうとも、きちんと見お聞きくださっていると思ってます。)足腰が弱いので椅子はホントに助かりました。

今回の信貴山三寅大般若特別祈願祈祷は玉蔵院管首さまとのことで、そのお声を聞いているとまるで音楽ライブに参加しているような楽しさ心地よさ・・・ずっとずっとお聞きしていたくなり・・。

自分の名前が読み上げられると、ここに座らせていただくチャンスをいただけたことが本当に有り難く・・。

そして、外から暗い冬の早朝の冷たい風が吹き込むにも関わらず、やはり今回も全身が熱くて熱くて仕方がなく、汗びっしょり&ひどい水鼻が。他の方々が寒い寒いとおっしゃるのに、私だけ着ていた服の襟周りが汗でぐっしょり濡れてしまいました。(恥ずかしいけれど神仏を受けるとこうなるのでどうにもならない・・後から聞くとマスクまで滲みて水滴になっていたそうで・・・辛い・・・)

その後、内陣にて毘沙門天王や脇仏の禅膩師童子、吉祥天、お使いの二十八使者さまがたを拝ませていただき、ご祈祷は終了。

 

続きましては、浴油堂へ移動し護摩祈祷です。この浴油堂は秘仏双身毘沙門天をお祀りし、真言密教の最秘法とされる毘沙門様の浴油を修法されるお堂です。真っ暗な中、お護摩の炎が燃え盛る様は、様々なものを私に感じさせました。

護摩が終わると、一人づつ結界の下から炎と煙に手や数珠や携帯などを伸ばし、火気をいただきお参りをします。その様子は、台湾の廟での過爐を思い起こさせ、アジアの繋がりを思いました。

最後に左の奥の細い通路に入り「出世毘沙門天(刀八毘沙門天)」「八臂弁財天」「 三面大黒天」を拝ませていただきました。

f:id:hanuru-hanuru:20220222214434p:plain

12年に一度、寅年寅月のみの奥秘仏御開帳です。(コロナの影響で今回は寅月の中の限定日でなく寅月一杯のご開帳とのことです)最後に御札もいただきました。

f:id:hanuru-hanuru:20220222225331p:plain

あとは、「玉蔵院の俵(中にお米入)」と「寅年の干支てぬぐい」「お砂糖(ご祈祷済)」です。(たぶんこれで全部?)

 

お正月の寅年のご祈祷から星祭りまで、今年はさまざま信貴山にお願いさせていただいておりますので、ここまで来て、やっと一息な気持ちです。

本年は10月に結縁灌頂が伸びましたので、その時にもイレギュラーとはいえ特別御開帳はなされるのでしょうか。

もしそうであるならば、二度もお目にかかれると思うと、これまた有り難いですね。

 

私がこの四寅のときに台湾にいたなら、金虎爺さまか武財神、または土地公に参拝しに行ったことと思います。12年後、私はどこにいて、何をしているのでしょう。想像もつきません。

 

さて、信貴山の後は生駒聖天さん・法隆寺四天王寺を廻りました。その旅レポは次回に!(相変わらず長くて不好意思〜〜汗)

 

それではまた次回!

 

■新しい視点と気づきの為の霊視セッション

f:id:hanuru-hanuru:20211010194748p:plain

※メディア実績※ VOGUE JAPAN  

インタビュー掲載 「真夜中の占いの館・番外編」前後編 

夏至の開運記事」執筆掲載

辛酸なめ子著「魂活道場」記事収録

月刊ムー 総力特集「中間生の秘密」取材掲載

     透視能力開発講座 取材掲載

Trinity  春夏秋冬福アクション特集記事 監修

f:id:hanuru-hanuru:20200710201502p:plain

Spiritual Healing Salon ハヌル  

まる公式HP

まる各セッションコース内容・料金

まるセッションに関するお問い合わせ・お申し込み

まるお客様の感想

まる取材/記事掲載/コラム執筆等についてはこちら

 

○*皆さまのフォローお待ちしております○*

ゆめみる宝石無料音声配信番組⇒ ハヌルの霊能者ラジオ

ゆめみる宝石Twitter⇒ https://twitter.com/hanuru_ 

 ゆめみる宝石Facebookページ⇒ https://www.facebook.com/himitsuhanuru/

ゆめみる宝石アメブロで開運日配信してます⇒ 霊能者ハヌルのheart mind and soul

 

 


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
霊視 ブログランキングへ スピリチュアルメッセージブログランキング

上記の画像またはリンクテキストをクリックしていただくと、

ランキングサイトに一票が入ります。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

※ブログ内すべての画像及び記事の無断転載使用はお断りします※