霊能者 火水ハヌルの全方向スピリチュアル

台湾高雄市&岐阜県から海外と日本の皆様を遠隔&対面でスピリチュアルナビゲート。 何かに偏る事なく現実と向き合う全脳スピリチュアル派。浄化、占星術、透視能力開発など各講座好評全国開催中!   HPはこちら→ http://hanuru.jimdo.com/

アラビアの医術を読んでいたら、サードメディスンを始めた上にナードアドバイザー試験に合格していた件。

f:id:hanuru-hanuru:20170819000002j:plain

大宇宙の法則を明らかにするのが哲学であれば。

 

少し前なのですが、

「アラビアの医術」という本を読んでおりました。

(詳細はそのうちハヌルの本棚シリーズで書く予定なので

今は割愛しますが、上の地図はその本のものです。)

本によれば、古代ギリシャでは、人体を小宇宙と見て、

大宇宙を支配するのと同様の法則が、

小宇宙ーすなわち人体ーをも支配していると

考えていたそうです。

 

 

かつて様々な文化において、

空の星々と、この地球上の様々なものが

対応し相関性を持っていると

考えられてきました。

そしてそれらはまるきり別々に

独自に発生したものばかりではなく、

人の往来とともに、様々な所へ運ばれ

発展枝分かれし、新たな花を咲かせたような、

そんなものもありました。

 

占星術に興味がある方ならば、

例えば牡羊座が頭部、魚座が足首から下などというように、

人体と各サインの照応が描かれた図を

目にしたことがあるでしょう。

この占星術も、西へ東へと、

変化しつつ広がっていった知識のひとつです。

 

 

古代ギリシャでは、

この世界を含む大宇宙を動かし変化させている

様々な法則を解き明かしていくのが哲学であり、

一方、小宇宙たる人間の肉体の変化について通暁し、

その不調を正す事も任務のひとつであると

考えられていたようです。

 

例えばギリシャ医学の重要な中心のひとつであった、

イタリアのクロトーンでは、

哲学的理論に基づく医学の研究と

応用実践が盛んであり、

その流れを汲む学者たちの中で、

シチリア

エムペドクレースは、

「万物四元素説」を語りました。

これは、現在の私達も知っている、

「水、風、火、地」という、

四大の概念の元になるものです。

 

そう、四大!

東洋に五行あれば、西洋には四大があり。

 

以前、ヘイズ中村先生の、

ハーブスペルとキャンドルスペルの講座に

参加させていただいた際、

西洋の様々な思想や文化の基底にある、

この四大という概念について

もっと知識を深め理解をしなければ

「木を見て森を見ず」なのだと

はっとしたのですね。

 

 

これまでサードメディスンのチェックを継続的に受けてた私。

f:id:hanuru-hanuru:20170819002241j:plain

私が「霊視で見た心身の不調の問題点」と、

その「改善策としてセレクトする精油やハーブ」について、

これまで何度も、私のスピリチュアル占星術講座の、

多治見講座の開催をしてくださっている

彩心香の山田啓子さんの、

アロマインストラクターとしての

メディカルな知識との突き合わせをしてきました。

 

それは、意図的にそうしようとしたわけではなく、

たまたまそのような話しの流れになった・・

という事が何度か続いたというものだったのですが、

私の霊視の結果が山田さんの知識と合致する事が

多かったのです。

 

ameblo.jp

※ 山田さんはNARDとIFAの2つの協会で学ばれたキャリア20年以上の先生で、

サードメディスン・インストラクターをなさっています。

 

 

そんな事、当たり前と思われるかもしれませんが、

私には新鮮な驚きでした。

なぜなら、山田さんの口から語られる話しは、

どれもふんわりとしたものではなく、

生理学、医学、化学などに基づいたものだったのです。

 

そんな山田さんとお話しているうちに、月日は流れ、

やがて、定期的にチェックをしてくださっていた

サードメディスンというもの、そして、

精油を使ったアロマテラピーというものも、

遠くエムペドクレースの「万物四元素説」に

つながっていくものなのであり、

なおかつ、現代の医学や生理学、化学、

そして生活習慣など様々を織り込んだ、

過去と未来を繋ぐツールなのだなぁ・・と思い至ったのでした。

 

f:id:hanuru-hanuru:20170818235754j:plain

 

↑↑かつてのこれが、

 

f:id:hanuru-hanuru:20170819012415j:plain

 

↑↑ こう繋がるというわけで。

(これは私のデータです。この右下ぶり!)

 

そして、また、こうも思ったのです。

サードメディスンを使えば、

いろんな検証ができる可能性が高いということに。

 (このことについても、

また記事を改めて書きたいと思います。)

 

しかし、そもそも、精油やハーブの知識が足りない。

f:id:hanuru-hanuru:20170819002218j:plain

初めてみた時には、これが殆どわかりませんでした(汗)

それでもそれなりに多少わかるようになるので、

勉強というものの力は偉大だと思いました。

 

これまで霊的経験や霊的な体感及び知識として

精油やハーブについては、

「これを使えば邪気が祓える」とか、

「この場合はこれを使えば霊的影響が抑えられる」という事を

知ってはいたのですが、

では、それが現実的に、人間にどのような影響を

どのような物質が影響を及ぼしているのかについて、

私は語ることができませんでした。

 

例えば、何かを使用して、心が楽になったのであれば、

ドーパミンなりセロトニンなり、なんらかの物質が

脳内に放出された可能性があるかもしれず、

一方、やる気がみなぎり活動的になったのは、

テストステロンの値が高くなった可能性があるかもしれないのに、

それらを引き起こした原因となる物質と、

その物質と精油や薬草との関係性については、

ぼんやりとしか語る事ができないのが現実でした。

 

故に、霊視の結果と山田さんの見立てで

意見が一致していたにせよ、

それがどのような理屈で一致しているのかについては、

私に知識が足りないばかりに、

いまひとつわからなかったのです。

 

f:id:hanuru-hanuru:20170819002208j:plain

イソプレン骨格(C5H8)のC(炭素)を結合手で繋ぐ作業中。

これにH(水素)がつくとお馴染みのあの骨格ですね。

 

シャーマニズムの世界では、

古代から様々な薬草や、香油が、

必要に応じて使われてきました。

それには必ず、

闇雲でデタラメなものではなく

それを選んだ理由があった筈です。

例えば、古くから効能があると大切にされた

朝鮮人参にはジンセノイドがあり、

ハシリドコロにアトロピンがあったように。

(・・・うまい喩えがでてきません。・・うーん。

勿論何もない場合が無いわけではありません)

 

 中には浄化などを行うつもりで使ったハーブや精油が、

その人によっては悪影響が出てしまうような

そんなこともあるかもしれません。

幾ら霊的に知識を得ることができると言っても、

こういった現実的な知識を学ぶ努力をしないのは、

スピリチュアリストとして

正しい姿勢ではないのではないかと考えます。

(このあたりについては、

色んな考え方があると思います。

あくまで私はそのように考えるということです。)

もちろん、私は化学も医学も植物学も、

なにひとつ専門外の物知らず。

高度な専門知識まではたどり着けないでしょう。

それでもせめて、一般人でできるレベルで、

少し知ろうとする努力をすべきではと、

そう思ったのです。

 

かつての人々が、大宇宙と小宇宙について

現実との関係を考えていったように・・

スピリチュアルな物事と、

現実の間にあるものを。

 

 ということで。NARDJAPAN認定アロマ・アドバイザー試験合格しました。

f:id:hanuru-hanuru:20170819022013j:plainf:id:hanuru-hanuru:20170819002229j:plain

 

元々、毎年7〜8月は暑い台湾に行かず

日本にいることにしていますので、

その間にサードメディスンとNARDのアドバイザーと、

学ぶことが叶い、本当にほっとしています。

NARDは、ベルギーに本部をおくアロマテラピー協会で、

様々な団体がある中でも、精油の薬理を学ぶなら

やはりNARDを押す方が多いのではないでしょうか。

特に、科学的に検証・分類されたケモタイプの精油について

知りたい、学びたい、という方には、

NARDがおすすめです。

 

アラビアの医術を読んでいた時には、

そこに出てきた香油の治療などにワクワクしていたものが、

あっという間にここまで進むとは、我ながらびっくりです。

 

実際のところ、7月からもう2回、母の入院と手術があり、

付き添いと母の代わりの実家の家事をせねばならず、

家と実家と病院をぐるぐる廻る生活をしておりまして、

かなりタイトな生活をしている最中で、

病室に自分で作った問題集を持ち込んでは、

薬理を必死で暗記したり、乾燥機の横で立ったまま

マトリックス図をそらで書けるように練習したりしました。

本当に物覚えが悪く、自分の頭を呪いそうでしたが、

私にも、まだガッツが残ってたんですね。(苦笑)

 

 

こういった勉強のひとつひとつが、

皆さんへの恩返しとなりますように、

頑張ります。

 

そのうち、セッションのメニュとして、

サードメディスンチェックを取り入れるかもしれません。

台湾や香港でもぜひ体験していただけたらと思います。

その際には、どうぞよろしくお願い致します。

 (勿論、まだまだまだまだ!暫く先の話しです!

今は、まず、勉強あるのみ!)

 

まずは、もう間近に迫った、

大阪透視開発講座ですね。

(先月のうちに満席になりまして、

皆様、本当に有難うございます。ペコリ)

 

初、大阪講座!

元気な皆様の笑顔に出会えますように、

今から楽しみにしております。 

 

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
霊視 ブログランキングへ スピリチュアルメッセージブログランキング

上記の画像またはリンクテキストをクリックしていただくと、

ランキングサイトにあなたの一票が入ります。

1日一回応援クリックしていただけると大変励みになります。

どうぞよろしくお願いします。 

Spiritual Healing Salon ハヌル
 まる料金等(公式HP)
まるお客様の感想
まるお問い合わせ・お申し込み

○*お気軽にフォローください○*
ゆめみる宝石火水ハヌルのTwitterアカウントhttps://twitter.com/hanuru_
ゆめみる宝石Facebookページhttps://www.facebook.com/himitsuhanuru/
ゆめみる宝石LINEブログ http://lineblog.me/hanuru/