霊能者 火水ハヌルの全方向スピリチュアル

台湾高雄市/岐阜県/福岡県から海外と日本の皆様を遠隔&対面でスピリチュアルナビゲート。 何かに偏る事なく現実と向き合う全脳スピリチュアル派。廟に通う道教女子でもあります。浄化、占星術、透視能力開発など各講座好評全国開催中!  HPはこちら→ http://hanuru.jimdo.com/

祝大家庚子鼠年!~春節明けましておめでとうございます~

f:id:hanuru-hanuru:20200127160456j:plain

恭喜發財,万事如意,身体健康,年年有餘 !

春節、明けましておめでとうございます。お正月ということで、私の大好きな、おめでたい旺福(Won Fu)の新年ソングをまずどうぞ。このPVの中には様々な吉祥モチーフが出てきますよ。

 

www.youtube.com

 

さて、おめでたいといいつつも・・・・本来であれば、春節期間は、中華文化の影響を持つ国々で、あれこれと賑やかな催し物が行われていたでしょうに、今年は状況が例年とは異なっています。みなさまよくご存知のように、今年は農暦の年末に新型肺炎が猛威を振るい出し、そのために中国本土では様々な年末年始の行事が中止になりました。(もちろん、それどころではない騒ぎですよね)

さらに香港ではまだ暴投騒ぎが続いており、その余波で新年を迎える花火イベントが中止になっておりましたし、マカオでも様々な影響から新年の花火は中止でした。ですので、たとえ農暦と時期がはずれていたとしても、今年は日本で行われる春節行事のほうが、かえって賑やかに感じるかもしれませんね。

 

長崎で媽祖さまの小神衣に出会えるチャンスが。

そうそう、長崎のランタンフェスティバルでは、媽祖さまの小神衣の頒布が行われますよ。媽祖さまは道教の女神さまで、横浜にも廟がありますね。眉州まで行くのは少し大変なので、媽祖さまが大好きな方は、今回長崎まで行かれるのもありかもしれません。

 

www.nagasaki-np.co.jp

 

 台湾にも新型肺炎が。

ところで、昨日はこのニュースにびっくりしました。

japan.cna.com.tw


記事に出てくる「金巴黎舞庁」は、中山二路と四維四路の交差点にある、高雄で最も有名なダンスホールのひとつです。そして、なんと我が家から徒歩10分ほどの距離なのです。自強夜市からも近く、 三多商圏の駅から中央公園方面へ歩いて行かれる時に、この前を通ったことがある観光客も多いのではなかろうかと思います。(夜はイルミが輝いていて、記事の写真よりぐっときらびやかで目立つ建物です)

 

 

憎まれっ子世にはばかる・・?

japan.cna.com.tw

 

そして先程このニュースを知りました。しかし。ガス爆発の時もそうですし、地震の時もそうなのですが・・・・今回も、またまた私、ちょうど台湾にいないのです。

そういえば思い返してみると、デング熱騒ぎの時も偶然高雄にいませんでした。(しかも消毒指定も受けなかったという運の良さ!※台湾では消毒指定になると留守宅でも解錠して消毒に入ります)

 

なんというか・・・普段は運の悪さに自信のある私なのですが、「憎まれっ子世に憚る?的な運の良さ」を持っているようです。

 

神人合力 護國防疫病

神様と人間、力合わせて台湾を新型肺炎から守ろうという漫画です。友人が送ってくれたものをtwitterでシェアさせていただきました。

 

 

漢字なので日本人にはわかりやすいですね。単なる「神頼み」だけでなく、人間が実際にすべき行動について描かれています。(セリフ:台湾語 / 赤文字:中国語)

 

f:id:hanuru-hanuru:20200127132032p:plain

※マスクをした土地公と虎爺公がちょっと可愛い

 

神人合力、つまり、人間も現実的に行動をすることが大事だよ、と。自分でできることすべきことを行わず、都合よくしてもらおうという考えだけでは駄目なのです。これはもちろん、新型肺炎に限った話ではありません。この漫画はそれをとてもわかりやすく描いてくださっていると思います。神様のご助力をいただく努力のひとつとして私達ができるのは、様々な事に対して、「基礎的知識」を持つこと、そしてその内容を確認し「アップデート」しておくこと。

 

「基礎的知識」を知ることで防御力を高めよう。

新型肺炎のみならず、名古屋で風疹が広まっているニュースを見ました。

www3.nhk.or.jp

 

こういった様々な病がはびこる時、自然のものをつかって対処したいと思う一般の方が増加する印象があります。実際、風邪やインフルエンザが流行しやすい冬と梅雨時に発行される雑誌では、精油を使った除菌などの記事が掲載されています。精油やハーブは害が無いというイメージが広く浸透しており、それを目にされた方は、ぜひ試してみたいという気持ちになるのではないかと想像します。

 

しかし、例えば10人のうち8人9人には害が無いとされることでも、なんらかの要因により、害が起こる1人の側に自分がはいってしまう可能性はあります。それはなぜか。一人ひとりそれぞれの肉体が違うものだから、です。表皮のただれや目のかゆみなどのようにわかりやすく現れるものだけとは限らず、呼吸困難など、さまざまな症状の問題が起こる方もいますし、神経伝達物質に影響を受ける方もいます。中には外見的には変化がなくとも、体内で何らかの炎症が起こった結果によるストレスから鬱症状やイラつきなどの心理状態が現れる方もいらっしゃいます。そして原因が精油やハーブだと気づかない場合もあります。 なぜなら「自然のもの」は害があると思っていない上に、自分がそれらに対して過反応する肉体であることも知らないので、原因も結果にも目を向けることがないから、「気づく」ところへたどり着かないのです。

「自分自身」について知ることも「基礎的知識」

「人体に悪影響を及ぼす危険がある薬剤の配合や治療法を避けて行わないようにすること」

これを禁忌と言います。禁忌について学ぶ、それは「基礎的知識」を持つことになります。一方、外部のものではなく、「自分自身」について知るのも「基礎的知識」を持つことです。私達スピリチュアリストは当然、治療や薬の配合などは行いません。しかし魂と心や精神や霊的なものを包む「肉体」について理解するのは、スピリチュアルなものに関心を持つ人にとって、非常に重要だと私は考えます。

 

例えば、上で紹介したPVに出てくる吉祥物のパイナップルは、 開運として人気がありますが、ラテックスアレルギーを持っている場合、飲食や接触をすると悪反応を起こす方がいらっしゃいます。しかも、ご自身がそのアレルギーを持っていることを知らないという方も想像以上に多いのです。(この記事を読んでいるあなたはいかがですか?)もし、心や肉体に悪影響があるとしたら?それはその人にとって開運の物なのでしょうか?それを勧めることは?

 

いくら世の中で開運すると言われるものであっても、それがその人の心と肉体になんらかの良くない影響があるものであれば、勿論使用しない方が良いでしょう。当たり前のことですが、案外と、ここが理解できていない方が多いのです。デトックス好転反応という言葉を使う前に、まず、自分自身を知りましょう。現実とは絵に描いた餅ではありません。逆に、こういった事に対して注意を払わず、簡単にデトックスだの好転反応だのという言葉を使うスピリチュアリストに対しては、一度「何故そのようなことが起こるのか」と機序の説明を求めてみてはいかがでしょうか。

 

外部について学ぶことも大切ですが、まず、それを受け取る「自分自身」を自分で調べましょう。客観的なデータを作ることは、曖昧な自己像をくっきりとさせます。自分の骨子を知りましょう。それが開運の第一歩にも繋がっていると思います。

 

 

f:id:hanuru-hanuru:20200127163349p:plain

おっとっと。

春節のご挨拶だけのつもりでしたが、気づけばこんな話に。

今の時期は乾燥しやすく、ただでさえ風邪を引きやすくなるものです。どうぞみなさま、よく休息をとり、衛生を意識して、流言飛語に惑わされず、この冬を乗り切っていきましょう。

 

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
霊視 ブログランキングへ スピリチュアルメッセージブログランキング

上記の画像またはリンクテキストをクリックしていただくと、

ランキングサイトに一票が入ります。

1日一回応援クリックしていただけると大変励みになります。

○*お気軽にフォローください○*
ゆめみる宝石火水ハヌルのTwitterアカウントhttps://twitter.com/hanuru_
ゆめみる宝石Facebookページhttps://www.facebook.com/himitsuhanuru/